読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつ行くで?今ずら!

てきとうに山とかのブログです

秋の奥穂高-ジャンダルム 前編

過去の山行記録です

シルバーウィークを回避

さわやか信州号を使って1泊2日で奥穂高岳へ行っていました

ジャンダルムに挑戦しようと意気込んでの山行でした

 初日は上高地BTから穂高岳山荘まで

 

【日程】

  2015年9月23日〜24日

 

【コースタイム】 

  新宿(西口)BT(22:20)→上高地BT(5:30)→横尾(9:00)→涸沢(11:30)→穂高岳山荘(14:30)

平日の西口とはいえさわやか信州号にはそこそこの混雑

かつての都庁地下での蒸し風呂状態に比べたら近くにコンビニもトイレもあるのでとても快適

いつもの西口にいつもの時間

f:id:ohto0925:20160629221531j:image 

上高地までの行程は割愛します

そもそも写真とってない

f:id:ohto0925:20160705002206j:image

いい天気になりそうな気配

平日だけど結構な人

(ちなみに海の日三連休とかお盆とかシルバーウイークに来たことないから自分感覚比ですす)

f:id:ohto0925:20160705002430j:image

梓川穂高連峰

いつも早朝の河童橋からの景色は撮り忘れてしまう

f:id:ohto0925:20160705005842j:image

朝の徳沢のキャンプ場はすごく気持ちよさそう

徳沢越えて

f:id:ohto0925:20160705005905j:image

横尾まではほぼノンストップ 

看板下には怪我人死人の情報が

気を引き締めねば

横尾の看板の野営場って響きが山の郷愁を誘う 

キャンプ場ではなく野営場

個人的にはここまでがキャンプ場

f:id:ohto0925:20160705010028j:image

そんなことはどうでもよくて

でも

ここからが山って思ってる人は私だけじゃないはず、、

それはともかく行ってきます

f:id:ohto0925:20160708194858j:image

秋の涸沢

f:id:ohto0925:20160708194930j:image

この頃ブログを書こうなんて考えてもいなかったから写真もそんなに撮ってない

涸沢ヒュッテでおでんが売り切れてても生ビールが無くて缶ビール飲んでも記録はされていない

f:id:ohto0925:20160708195059j:image

すこしづつ高度を上げて

f:id:ohto0925:20160708195154j:image

 f:id:ohto0925:20160710193021j:image

途中

f:id:ohto0925:20160710193101j:image

見晴岩から涸沢をながめて

ザイテングラートでは

f:id:ohto0925:20160713111659j:image

雷鳥と遭遇!

でも雷鳥登山道に出てくるってことは天候下り坂なのかなぁ

f:id:ohto0925:20160713111807j:image

標高を徐々にあげ

f:id:ohto0925:20160713111837j:image

常念岳蝶ヶ岳

f:id:ohto0925:20160713111915j:image

もうすぐのゴール

f:id:ohto0925:20160713112240j:image

やっと着いた!

(この時点ではブログ書くなんてことは考えていなかったので写真が少なくてすみません)

よって穂高岳山荘の正面の写真も撮ってません(疲れて忘れてた)

f:id:ohto0925:20160713112417j:image

山小屋ごはんてなんてうまいんだろう!

おかずをおつまみにビールを2本

ライスを2杯でごちそうさま

 

20時には寝てました